育毛剤の成分を知って効果もアップ

育毛剤の成分を知って効果もアップ

よく筋力トレーニングをするときに言われることが、使っている筋肉を意識することで効果がアップするということです。

 

自分が今どの筋肉を使ってトレーニングしているのかということを意識することでトレーニング効果が代わってくるというものです。

 

果たしてそのことが育毛にもいえるのかというと特に科学的根拠があるわけではありませんが、その育毛剤のどんな成分が、頭皮にどのような効果をもたらすかということを知っているということはそれなりに意味があることといえるでしょう。

 

 

 

さて、育毛剤に含まれる成分には大きくわけると3つあります。

 

1つは血行を促す成分。これは成分でいうとミノキシジルや塩化プロカルニウムなどがそれにあたります。

 

頭皮の血管を拡張して血行を促してくれます。

 

育毛剤 個人差 http://plaza.rakuten.co.jp/kean111/

 

2つ目は頭皮に栄養を与える成分。これはPDGやビタミンB群など各メーカーが工夫を凝らしています。

 

あとはその他の成分として頭皮を清潔に保つイオウやビタミンB6などがあります。

 

育毛剤をただ、メーカーの広告を鵜呑みにして買うだけではなくて、どのような有効成分が入っているかをしっかり吟味してやることは自分の頭皮にどの育毛剤が合っているのかという判断もできるので有効です。

育毛剤で薄毛予防に取り組む

 

昔からの友達がいるのですが、数年前には薄毛の事をよく話していたものですが、最近ではあまり話さなくなりました。

 

髪の毛も特に少ないという訳ではわりません。

 

なにかこっそり対策でもやっているのかなと思って聞いてみると、育毛剤を数年前から使っていると教えてくれました。

 

 

 

私は興味を持ってさらに詳しく聞く事にしました。

 

実はここ最近、今度は私の方が薄毛が気になってきていたのです。

 

友達の話では、薄くなってから使うよりも薄くなる前から予防として使うのが良いとの事です。

 

そして私の頭髪を少し見た友達は、まだ薄毛とは言えないから育毛剤を使うなら今がチャンスと言いました。

 

 

 

友達が使っている育毛剤の名前を聞いて慌ててスマホを取り出して検索しようとした私ですが、毛根や頭髪の状態は個人差があるので、自分の使っていたのが別の人にも一番適しているとは限らないとアドバイスしてくれました。

 

そこで少し冷静になって自宅に帰ってから、自分の頭髪をチェックしてみました。

 

友達は頭頂部の抜け毛が気になっていたそうですが、私はどちらかと言うと前の方が気になります。

 

そこで、M字の薄毛に効果があると評判の高かった育毛剤をまず注文しました。

 

先手必勝で育毛に取り組みたいと思います。

育毛剤を使うべきタイミングを逃さない

 

抜け毛が増え始めたり、髪の毛のボリュームが減ってきたと感じる時が、育毛剤を使いはじめるのにいいタイミングだと思います。

 

人によってはなかなか育毛剤を使うべきなのかどうか、タイミングが掴めずに、育毛剤を気になりながらも結局は使いはじめるのが大幅に遅れてしまうこともあるようですが、タイミングを逃すことで手遅れになる毛根もあることを忘れないでください。

 

 

 

まだ髪の毛を生やすことができる毛根がたくさんあるうちに、育毛剤を使い始めれば、まだまだ髪の毛を増やすことが可能ですし、薄毛の進行を最小限にすることも可能なんです。

 

ですから、今の自分の年齢がまだ若いから、とか女性だからとかなどの事で育毛剤を使うのは早いのでは?と考えることはしないで、今の自分の髪の状況に応じて、育毛剤の使用を考えてほしいと思います。

 

 

 

もちろん、育毛剤の使用と同時に、薄毛になった原因をつきとめ、それを改善していく努力もとても大切になってきます。

 

たとえば、忘れがちなのが紫外線による頭皮へのダメージです。

 

これが蓄積されるほどに、どんどん毛根も髪の毛もダメージを受けていきますから、抜け毛がどんどん増えてしまうのです。

 

また、頭皮のたるみも抜け毛を招き、薄毛につながりますので対策が必要です。